>

個人情報の流出に注意しよう

安全面を強化できるメリット

例え良い商品がたくさんあるECサイトでも、個人情報が簡単に洩れるようなところで商品を購入するのは怖いと思うお客さんがほとんどだと思います。
決済代行を利用すれば、業者独自のセキュリティーシステムが使えるようになる部分が好まれています。
かなり丈夫なセキュリティーシステムなので、第三者が侵入して個人情報を盗まれる危険性はありません。

1回でも個人情報が漏えいするトラブルが発生すると、セキュリティーシステムに不安があるECサイトだという印象を与えてしまいます。
そうなったらお客さんはどんどん減少して、赤字続きになるでしょう。
お客さんを途絶えさせないためにも、決済代行を利用してセキュリティーシステムを強化しましょう。

安くセキュリティーを強化できる

もし決済代行を利用しない場合は、自分で個別にセキュリティー会社と契約をしなければいけません。
それでは、価格が高くなるのでおすすめできません。
決済代行を利用すれば、手数料を業者に支払うことになります。
しかし数千円の手数料を支払っていれば、売り上げの管理も楽になるしセキュリティーシステムも強くなるので一石二鳥です。

他のセキュリティー会社に依頼することになると、5000円から10000円の料金が発生します。
それなら決済代行を使った方がメリットが多いので、お得です。
ECサイトを経営する時に決済代行を導入した方が良いのか悩んでいる人は、試しに使ってみることをおすすめします。
1度使えば、便利であることが分かるでしょう。


この記事をシェアする